特許・研究データ RESEARCH

「レコナ エアリフレッシュ」に使われている特許技術および、「抗ウイルス抗菌」効果、使用素材の安全性についての第三者機関による材料特性の実証試験データを公開しています。
また、エアリフレッシュは一般社団法人日本鉄道車両機械技術協会による鉄道車両用材料燃焼性試験において「不燃性」が確認されております。
PATENTS

特許技術

特許技術
「アパタイト被覆(ひふく)二酸化チタン」

従来の光触媒は、太陽光でしか効果がなかっため、外壁などでの使用が主流でした。 しかし、「レコナ エアリフレッシュ」に使われている特許技術取得 「アパタイト被覆二酸化チタン」(特許第3975270号 ※1)は、太陽光だけでなく、蛍光灯やLED照明でも効果を発揮。

室内や夜間でも、「アパタイト被覆二酸化チタン」の2つの成分(アパタイト・二酸化チタン)が、ウイルスや菌に24時間働き続けます。

※1:2009年 (独)科学技術振興機構と(独)産業技術綜合研究所により共同開発され、実用化に成功したものです。

アパタイト(リン酸カルシウム)は、歯(エナメル質の95%)や、骨(65%)を構成する物質です。
二酸化チタンに被覆することによって、塗布する住宅部材を傷めない役割も担っています。